カロリミット リバウンド

なぜリバウンドするのでしょう?

頑張って体重を減らすというのはとてもつらいものです。さらに減らした体重をそのままキープするというのは、もっとつらくて難しいことです。
ですからダイエットに成功したほとんどの方が、多少なりともリバウンドしてしまうというのは無理もないことなのかもしれません。

 

なぜリバウンドするのでしょう?

そもそもなぜリバウンドしてしまうのでしょうか? いろいろ細かくて難しい話はあるとしても、話を単純化してみましょう。

 

まず食べる量を減らせば体重は減ります(引き算) 

 

そしてダイエットをやめて食べる量を増やせば体重は元に戻ります(足し算)

 

食べないで我慢したストレスが大きければ大きいほど、ダイエット後に食べる量が多くなってしまいますから、体重は元に戻るどころか、元の体重までもオーバーしてしまうわけです。

 

さらに人間の身体は飢餓状態を記憶することが出来ます。ダイエットを頑張りすぎると、身体は「栄養素が入ってこない飢餓状態」であるものと判断してしまいます。この飢餓状態でも生きていくために、これまで以上に栄養素の吸収効率がアップします。より少ない栄養素でも生きていこうと身体が頑張ってしまうわけです。

結果として

 

今まで以上に太りやすい体質になってしまっているのです。

 

カロリミットのダイエットはリバウンドするのか?

こうした仕組みから考えると、カロリミットを使ったダイエットで理想の体重・体型を手に入れたとしても、ダイエットを全くやめてしまえば、リバウンドするのは間違いありません。カロリミットによって抑制されていた糖質や脂質の吸収が、元通りの100%吸収に戻るわけですから、太らない理由はありません。

 

リバウンドしないダイエットとは?

どんなダイエットであってもやめてしまえば元に戻ります。意地悪な言い方になりますが、リバウンドしないために大事なことは、ダイエットをやめないことです。

 

ダイエット継続のための簡単な方法としては

 

目標とする体重まで落とした後に、カロリミットの飲用だけは続けることです。摂取するカロリーをコントロールすれば少なくとも体重が増加することは防ぐことが出来るからです。

 

もう一つリバウンドの大きな要因は、目標達成までに頑張りすぎて、達成後に食べ過ぎてしまう点が考えられます。
極端な食事制限や激しい運動のダイエットをいつまでも続けることは、なかなか大変です。時々「何のためにダイエットしてるんだろう..?」などと根本的な疑問も浮かんでくるのではないでしょうか?

 

厳しいダイエットはリバウンドしやすい

 

効果がすぐにあらわれて実感しやすいのは確かですが、反面リバウンドしやすいというデメリットもあるのです。

 

カロリミットを使って、食べながら痩せる楽しいダイエットを続ける方が効率的だとは思いませんか?

 

 

カロリミット効果的の仕組み TOP