黒烏龍茶 効果

黒烏龍茶とは?

テレビCMのおかげで黒烏龍茶という飲料はスタンダードになってきていると思いますが、黒烏龍茶という種類のお茶があると誤解している人がほとんどではないでしょうか?

 

黒烏龍茶 効果

実は中国でも日本でも黒烏龍茶と言う名前の茶葉はありません。

 

烏龍茶に「ウーロン茶重合ポリフェノール」という成分を配合した飲料が黒烏龍茶と呼ばれているのです。色が普通の烏龍茶よりも少し黒いことから黒烏龍茶と呼ばれているだけのようです。

 

現在、最も広まっているのはサントリーの黒烏龍茶ですが、サントリーが発売を始めた頃は全く認知度はありませんでした。ただ黒烏龍茶がダイエットに効くという認識が広まったことで、他の会社のサプリメントや飲料にも黒烏龍茶という名称が広まってきつつあります。

 

今後も、サントリーだけでなく様々な会社がサプリメントや飲料に黒烏龍茶という名称を使うものと思いますが、「ウーロン茶重合ポリフェノールが配合されている烏龍茶である」という根本は守って欲しいものです。

 

黒烏龍茶の効果は?

肝心のダイエット効果に関して言えば、黒烏龍茶には脂肪の吸収を抑制する働きがあります。テレビCMでも食事と一緒に飲むことを推奨されていますが、脂肪分の多い食事を摂った時の血液中の中性脂肪の数値を比較した実験では、食事の後4時間後の中性脂肪の数値が20%も減少しているのです。黒烏龍茶を飲むことで、血液に流れ出る中性脂肪を20%削減できるということです。

 

食事の後の中性脂肪値が高くなるということは

 

体脂肪となって身体に貯めこまれてしまう脂肪が多いということですから、これを抑制してくれる黒烏龍茶は、肥満予防に大きな効果があると言えます。

 

さらにサントリーの実験では、黒烏龍茶の飲用を続けることで、体脂肪の量が減ってくるという報告もあるのです。黒烏龍茶が脂肪を燃やすということはありませんから、黒烏龍茶を飲むことで脂肪がつきにくい体質に変わってくるという事を表しています。

 

実際の愛飲者談

口コミをいろいろ探してみると、総じて好意的で効果があったことが分かります。

苦味で口の中やさっぱりして、好きな味です。体重も少しずつですが落ちていっているようです。

痩せはしないみたいだけれども、たくさん食べても全く太る兆候がありません。

食事と一緒に飲むだけなので楽に続けられます。

このラベルを見るとダイエットをしていることを思い出します。知らず知らずのうちに食べる量が減ってきました。

 

どんなダイエットでも一番大事なことですが、毎日楽に続けられることが一番です。薬のように決まった時間に飲む必要が無く、スーパーやコンビニでも手に入れられる黒烏龍茶は、継続可能なダイエットとしての最適なツールだと言えますよね。

 

 

カロリミット効果的の仕組み TOP