ヘルシア緑茶 効果

ヘルシア緑茶とは

「ヘルシア緑茶」とは花王が販売している緑茶飲料です。特定保健用食品に指定されていますから、「ヘルシア緑茶を飲むことでダイエットが進みますよ!」と宣伝することを許された飲料なのです。

 

ヘルシア緑茶

特にヘルシア緑茶の含有成分の中で、ダイエットに効果があるのは「茶カテキン」です。この茶カテキンを一定量以上含有していることで特定保健用食品に認可されるわけですから、消費者庁お墨付きで効果が期待できるということになります。

 

ヘルシア緑茶と同様に茶カテキンを多く含有している飲料は、花王以外のメーカーでも売り出しつつあります。また、花王でも緑茶だけでなく「五穀めぐみ茶」や「苦味を押さえたスッキリタイプ」などラインアップを徐々に増やしてきています。

 

一つの味に限定されずにいろいろ楽しみながら、ダイエット効果も期待できるというのはうれしいですね。

 

ヘルシア緑茶の効果は?

さて肝心の茶カテキンの効能は「脂肪を燃焼させてくれる」効果が期待できるという点です。脂肪が燃焼するタイミングは食事を摂っているタイミングと軽い運動を行っているタイミングの2つが考えられます。

 

ある研究では高濃度の茶カテキンを摂取しているグループは、摂取していないグループに比べて、食事由来の脂肪燃焼量が1.4倍も高いと分かっています。また、週3回程度のウォーキングで、茶カテキンを摂取しているグループは、摂取していないグループに比べて1.3倍も脂肪燃焼効率が高いことも確認できています。

 

同じ食事であっても茶カテキンと一緒に摂ることで

 

より多くの脂質を分解することができ、同じくらい運動しても茶カテキンを摂っている方がより少ない運動量で高いダイエット効果を期待できるということになるのです。

 

ダイエットには摂取する栄養分を抑制するものや運動をサポートするものなど、様々なタイプがありますが、茶カテキンは積極的に今蓄えられている体脂肪を減少させる働きがありますから、現状維持ではなく体重の減少が期待できる成分であると言えます。

 

口コミを見てみると

苦味が強くてなかなか慣れませんでした。

体脂肪率が2%減ってきています。

体脂肪は減ったものの体重は変わらなかった。

 

確かに効能通り、体脂肪の減少に効果があるようです。苦味が強いという口コミが多くあるのも事実ですが、前述のように最近は、苦味の少ないスッキリタイプも出てきていますから、いくつか試したうえで始めてみるのも良いかもしれません。

 

まれに体調不良を訴える口コミを目にします。いずれもダイエットのためにかなりの量を短期間に飲んでいるようです。ヘルシア緑茶の公式サイトにも記述がありますが、こういった種類のダイエット飲料は「たくさん飲んだからその分だけ痩せることが出来る」という性質のものではありません。

 

おすすめが1日に1本とされていますから、それ以上の量を飲むのは決して良い結果にならないと憶えておきましょう。

 

 

 

カロリミット効果的の仕組み TOP